和久洋三が考案した創造教育活動とその実践例を紹介

トップ > 童具子育て講座 > 童具子育て講座

童具子育て講座(年間講座)

1年を通してじっくりと学びを深める創造共育
子育てをもっと楽しみたい、童具の遊び方を知りたい、認定講師になりたい、「和久洋三のわくわく創造アトリエ」を開きたい、童具共育アドバイザーになりたい、保育カリキュラムの立案に役立てたい、そんな願いをおもちの方々のための講座です。テーマに添った講義と様々な実習を通して「WM(和久メソッド)創造共育」の基本的な考え方と、童具活動、造形活動の基礎を、年間全8回を通してじっくり身につけていただきます。初・中・上級コース、同時のご受講をおすすめします。

○各コースの募集要領はこちら(初級中級上級
お申込についてはこちら
受講者の皆様から寄せられた声はこちら

童具共育アドバイザー、アトリエ認定講師をめざす方は、講師認定講座を受講される前に、当講座か「童具子育て集中講座」を受講していただきます。

※2017年度から内容をリニューアル。再受講の方のお申込みも受付中!再受講の方は、受講料が半額になります。

初級コース/全8回
受講料32,000円(税抜)

子どもも大人も夢中になって遊べる童具だから共感感情が芽生え、子どもへの理解を深めてゆくことができます。この講座はその童具の魅力を実際に遊んで知っていただくための保育者や保護者を対象にした入門コースです。ご家族や幼稚園、保育園で子どもと遊ぶ世界がどんどん広がっていきます。

日程
2019年4月6日〜2020年3月7日(※下の表をご参照ください)
時間
10:00〜12:00
指導
アトリエ講師
内容
ビーズで遊ぶ、モザイクで遊ぶ、積木で遊ぶ・他
日程
活動内容
テキスト
1
4月6日(土)
「ボールと球」
@ A
2
6月1日(土)
○△□ つながるかたち
@ B
3
7月6日(土)
「ケルンブロック」
C D
4
9月28日(土)
積木II「WAKU-BLOCK45」
C D
5
11月2日(土)
ケルンモザイク 色彩と形体
E
6
1月4日(土)
面・線・点I
F
7
2月1日(土)
面・線・点II 豆あそび他
F
8
3月7日(土)
「かずの木」数学の基礎認識とゲーム遊び
かずの木
中級コース/全8回
受講料32,000円(税抜)

童具が「おもちゃ」としての役割を越えて、人間教育の基礎づくりになくてはならないものであることをテキストと実技を通して学んでいきます。今日までのおもちゃ観・子ども観がいかに大人のひとりよがりのものであったかが明らかにされ、新しい子育てや幼児教育のあり方がビデオなどによって指し示されます。

日程
2019年4月6日〜2020年3月7日(※下の表をご参照ください)
時間
13:30〜15:30
指導
和久洋三とアトリエ講師
内容
ボールで遊ぶ、積木で遊ぶ、点線面の遊び・他
日程
活動内容
テキスト
1
4月6日(土)
ボールと球 発達との関係
@ A
2
6月1日(土)
円柱で遊ぶ
@ B
3
7月6日(土)
積木遊びI
C D
4
9月28日(土)
積木遊びII
C D
5
11月2日(土)
ケルンモザイク「正六角形・正三角形」
E
6
1月4日(土)
面・線・点I
F
7
2月1日(土)
面・線・点II 造形活動
F
8
3月7日(土)
かずの木で遊ぶ
かずの木
上級コース/全8回
受講料32,000円(税抜)

童具の世界が創造活動や人間の本質・宇宙の原理とどこでどう結びついているのかを、テキストや童具遊び、造形実技を通して、わかりやすく科学的、哲学的に深められていきます。その中で数学と創造力の関係や、自由と秩序の関係など、『WM(和久メソッド)創造共育法』の真髄に触れていきます。

日程
2019年4月6日〜2020年3月7日(※下の表をご参照ください)
時間
16:00〜18:00
指導
和久洋三とアトリエ講師
内容
ボール・球と立方体の関係、数量学と積木、幾何学とモザイク、童具と原数学、WM創造共育法、形体の関係学・他
日程
活動内容
テキスト
1
4月6日(土)
ボールと球 造形活動
@ A
2
6月1日(土)
円柱の造形活動
@ B
3
7月6日(土)
積木遊びI 形と量の関係性
@ C D
4
9月28日(土)
四角の造形活動
D
5
11月2日(土)
色彩と形の表現
E
6
1月4日(土)
面・線・点I 造形活動
F
7
2月1日(土)
面・線・点II 絵画他
F
8
3月7日(土)
創造共育宣言
@
テキスト

※テキストは必ず事前にご購入ください。最寄りの書店、または、「童具」取扱店をご利用ください。

■遊びの創造共育法@〜F
全7巻セット…24,500円(税抜)
分冊購入…各3,500円(税抜)
@ 子どもはみんなアーティスト
A ボール遊びと造形
B 円柱遊びと造形
C 積木遊び
D 積木遊びと造形
E 色面遊びと造形
F 点線面の遊びと造形
■遊びの創造共育法・かずの木
…2,500円(税抜)
■カラーモザイク帖 色いろな色
…800円(税抜)
合計9冊…27,800円(税抜)
お申込について
お申込
メールフォーム、お電話またはFAXにてお申込ください。(受付開始/2019年2月9日(土)13:00〜)

○お電話でのお申込
03-3744-0909

○FAXでのお申込
下記お申込書に必要事項をご記入の上、03-3744-0988 までお送りください。

○メールフォームでのお申込
こちらのメールフォームよりお申込みください。

お支払い
お申込から1週間以内に童具館WAKU-SHOP、または郵便局にてお支払いください。
※必ずお申込いただいてからご入金ください。

郵便振替口座番号 / 00130-2-101878

加入者名 / 童具開発研究所

通信欄 / 受講の講座名をご記入ください。
(ex. 童具子育て講座 初・中・上級コース受講)

備考
・筆記用具、テキスト、エプロン(造形活動用)をご持参ください。
・テキストは必ず事前にご購入ください。
・お子様はご同伴いただけません。
会場
童具館(予定/童具館までの地図はこちら
お問合せ
TEL 03-3744-0909
FAX 03-3744-0988
メール dougukan-wm@dougukan.com
受講者の皆様から寄せられた声

・1年を通してとても学びの深い研修を毎回させていただき、本当に感謝感激の思いでいっぱいです。保育をするにあたり視野が広がりました。この学びを日々の活動にしっかり活かしていきます。(神奈川県・保育士)

・1年間あっという間に過ぎてしまいました。夢中になって活動に参加して、心が弾む内容ばかりで、参加させていただき本当に良かったです。自分の中でいつか受けたかった子育て講座。和久先生のお話がたくさん聞けて、先生の思いを毎回強く感じられ、幸福な1年でした。(群馬県・保育士)

・1年間とても楽しく学べました!家での積木遊びを充実させたくて参加しましたが、造形も楽しく、本気で遊ぶためにはパワーも必要で、色々勉強になりました。(東京都・1歳児、5歳児のお母様)

・様々な色、素材、方法など知らなかったことをたくさん体験させていただきました。ありがとうございました。(東京都・看護師)

・本当に受けてよかったです!!ありがとうございました!!(群馬県・保育士)

・毎回万全の準備をして頂いて楽しく学ぶことが出来ました。ありがとうございました。(佐賀県・保育士)

・初級だけの受講だったので、中・上級を受講することで、より充実するだろうなと思いました。概念の話が難しいものの、すごく納得しました。関係性のことを意識しながら自分の子育てにも役立てています。(神奈川県)


・はじめて保育園で立方体ばかり入った積木の箱を手にした時は、遊び方が分からずにとまどいました。しかし、この講座を通して自分でもやってみたいと思う積木の活動に出会うことが出来きました。また、子どもと童具遊びをすることで、出来た!という達成感を子どもと共有することが出来ました。(群馬県・保育士)

・保育園で2歳児を担当しています。この講座を受ける前は子どもには集中力がないと思っていました。しかし見方を変えて接すると、積木遊びを通して2歳児が1時間も集中する姿をまのあたりにしたり、自分達でやりたいことを発見してどんどん遊びが広がっていく様子が見られたり、子どもの創造力のすごさを改めて実感することができました。(神奈川県・保育士)

・本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。申込み当初は「仕事のために!」という気持が強かったのですが、リラックスして「自分のために」講座を受けることができました。正直、すごい世界に来てしまった!と驚く気持ち、そして今まで知りたかったものはここにあったんだと、歓喜でふるえる気持ちが混在しています。今後、身の周りの世界を違う視点で見ることが出来そうです。本当にありがとうございました。(大分県・幼稚園教諭)

・よく遊んだ!というのが一番の感想です。楽しい活動をたくさん体験したので、すぐに子どもたちとの活動に活かせそうです。(新潟県・保育士)

童具子育て講座 童具子育て集中講座
受講のお申込
こちらは童具子育て講座・童具子育て集中講座・講師認定講座のお申込フォームです。
講師認定講座の受講は「子育て講座・上級」または「童具子育て集中講座」が修了している方に限ります。

<童具子育て講座>の関連ページです

和久メソッドについてご質問・お問合せは
電話 03-3744-0909/FAX 03-3744-0988/Eメール dougukan-wm@dougukan.com
(対応時間10:00〜17:00/FAX,メールは24時間受付・対応時間外は翌営業日以降の返信)