和久洋三が考案した創造教育活動とその実践例を紹介

トップ > 和久メソッドの活動 > 教育・福祉施設での活動A

教育・福祉施設での活動A

保育園・幼稚園等での積み木遊び

かほる保育園(山梨県)

山梨県のかほる保育園に和久館長と童具館スタッフが行ってきました。こちらの園では、いつも子ども達が「わくわく先生〜」と駆け寄ってきてくれます。午前中はコマづくりの活動。色を付けて、シールも貼って、友達と見せあいっこ。みんな両手でコマを回すのが上手で、繰り返し回して、見えないものが見えてくる不思議を楽しみました。午後は積み木遊び。最初にわくわく先生が「こことここの高さがおんなじ」「こことここは高さが違うけれど、これを足したらおんなじになる」と、ひょいひょいっと積み木を積むたびに「お〜っ!」という感嘆の声が挙がっていました。子ども達が一人ひとり積み始めると、身長を超えて手が届くぎりぎりまで積んだり、積み木の収納箱を組み合わせたりして、みるみるうちに多様な世界が広がりました。そして最後に大量の<ビーズ>を出して斜面から転がすと今度は歓喜の声が。順番にたらいに乗って『ビーズのお船』を楽しみました。


教育関係者への絵画指導(静岡県)

寿月すみたや様主催の大人向け絵画指導に静岡県浜松市に伺いました。ご参加者は教育関係者の方々です。子ども達の教育で避けて通れないのが“絵画指導”ですが、「絵は苦手!」という先生方がたくさんいらっしゃいます。そんなこともあって今回の企画に招いていただきましたが、やはり何をするにも実践していただくのが一番なので、皆さんに絵を描いていただきました。「ああしなさい、こうしなさい」の指導はいっさい無し。描きはじめると一心不乱、90分の予定がなんとその3倍の270分(!)、好き勝手に描いていただいたら、なかなかの出来栄えに大満足。この時ばかりは「絵が苦手」なんて気持ちはすっかり忘れていらした様子で、真剣に画面に向かう様子は画家と同じでした。明日からの保育や子育てでもぜひ子どもたちにみなさんが味わった自由に描く喜びを経験させてあげてほしいと思います。(和久洋三)


大濠公園プレイルーム(福岡県)

福岡にある大濠公園プレイルーム主催の母親、保育者のための『講演と積木のワークショップ』に行ってきました。いつものことではあるのですが、みなさん積木遊びに夢中になって取り組み、素晴らしい未来都市が出現しました。 「あー疲れた。楽しかったわ」 矛盾に満ちた言葉が何人かの方から聞かれました。 頭を使うことは疲れはするけれど、楽しいことなのですね。(和久洋三)


くわな幼稚園(三重県)

「先生が楽しめる幼児教育を定着させたい」、「子どもに指示・干渉・命令をしない教育を実践したい」、「自分で考えて自分で実行実現する子どもを育てたい」等々、日頃私が提唱している子育ての考えと一致した願いをもった園長からの要請で訪園させて頂きました。積木遊びの楽しさを全く知らなかった先生たちが1時間半夢中になって楽しんだ後、すべてのことにあてはまる「関係性の原理」と「積木」についての講義をして終了。その後の会食で同時代に青春時代をおくった園長と共通の話題が次々に出てきて若返り、元気に帰路につきました。(和久洋三)

<教育・福祉施設での活動>の関連ページです

和久メソッドについてご質問・お問合せは
電話 03-3744-0909 / FAX 03-3744-0988 / Eメール mail@dougukan.com
(対応時間10:00〜17:00/FAX,メールは24時間受付・対応時間外は翌営業日以降の返信)